macOS のOpenCLやめるってよ(?)

どうも、ぼくです。

blender.jpの Blender Developers ミーティングノート(181211) にこんな記述がありました。

MacOS での Cycles の OpenCL レンダリングは対応しなくなりました。
https://lists.blender.org/pipermail/bf-committers/2018-December/049695.html

https://blender.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=4104

あら。以前の OS X やめるってよ(?) の時はOpenCLサポートとかその他諸々の状況がよろしくなかったんでOS Xのメンテナが降りちゃったってのがあったんだけど、Mojave以降にOpenGL使えなくなる(Metalサポートに絞る)っていう話はあったけど、他も状況は良くなかったのね。

っていうことは、Macの上位モデルだと折角GPU付いてるのにCPUぶん回さなきゃなんないってことですね。

うちには Mac ありますけど Radeon 積んだような高級機じゃないので元々恩恵無いのでどこ吹く風ではあるんですけども。

ということで次買うパソコンのOS何にしよう?って話ですね。Linux?

ということでー。

広告

2.79 to 2.80Beta 移行メモ

どうも、ぼくです。

本記事は Blender Advent Calendar 2018 6日目の記事です。

11/30に Blender 2.80 がベータになりました。ベータリリースについては前エントリに書いてますのでご覧いただければ。

今回の対象は、3Dビューの基本的な操作を対象にしました。移行、というよりは操作メモですね。思ったよりも変更点がありすぎて、かつ感覚的に使っていた機能を文字に起こすのもちょっとしんどい感じ。なので画像とかつきません。余裕ができたらほかエントリでもうちょっと詳しくとかもできるかも。他の画面とかも。

QA:

最初にQA。

Q. 現在のベータ版の段階で Blender 2.80 はオススメですか?

A. ほとんどの場合、「いいえ」です。少なくとも「開発途中版」なので、バグとかまだある状態です。いわゆる「きちんとしたソフト」の状態で使いたいのであれば、

  • 2.80公式リリースが出る
  • 2.80用リファレンスマニュアルがそれなりに整備される

という段階まで待つ、または2.80用チュートリアルがいくつかリリースされる等、ある程度知見がたまるまでさらに待った方が良いです。動向を見つつ来年の夏、SIGGRAPHの時期あたりにチェック、というのでも全然遅くないと予想しています。(標準でない)Add-onの対応とかもありますしね。

「今から使っている」という方は、とにかく新しいオモチャ使ってみたい、バグハントに協力したい、っていう方だと思うので、そういう方は勝手に楽しんでどうぞ、的な感じでしょうか。特に止める理由もないですし。

現状悩んでいて、いわゆる「社会運動はどうやって起こすか」の中の「『最初のフォロワー』になりたい」って言ってるような方には「グズグズするな、直ぐにだ!」って言ってあげることにしてます:) まだそんな人に出会ってはいないですけど。

Q. ベータ版使うにあたって注意点とかありますか?

A. 「ベータ版」であることに注意して使えばいいと思います。

  1. いわゆる「プロダクションレディ」の状態ではないので、本番に使わない方が良いです。
  2. 正式リリースに向けて継続して開発されており、日々変わっているので、常に最新のビルドを使うようにしてください。昨日まで動かなかったものが動くようになっていたりします。
  3. 2.79以前と機能およびファイルの互換性が無い部分があるので、 2.79 のファイルを 2.80 で開いた場合に正常に読み込まれない場合があります。
     2.80で保存したファイルも2.79で読み込めなくなることがありますので注意してください。
  4. 2.80用リファレンスマニュアルはまだ未整備なので、自身で使い方を見つけながら進めていくことになります。
  5. バグを見つけた場合には必要に応じてバグトラッカーに報告してあげるとBlenderがより良くなる手助けとなります。

Q. 左クリック選択がデフォルトになりました。デフォルトに従ったほうが良いですか?

A. はい。マニュアルやチュートリアルでは断りがない限り「デフォルト状態での操作」を前提としますので、少なくともこれからBlenderを習得しようという方は「左クリック選択」の設定でいいと思います。以前のバージョンを右クリック選択の設定で使っていた方も一度左クリック選択の設定を(ある程度の期間)試してみて、自分に合うかどうか確認してみたら良いでしょう。

続きを読む

Blender 2.80 beta

どうも、ぼくです。

Blender 2.80 betaがリリースされました。デイリービルドのページからダウンロードできます。

The exact release data for Blender 2.80 final is unknown at this point, but we estimate at least 4 months before things are fully stable.

記事中、2.80正式リリースの期日については「不明」で、「少なくとも4カ月」は安定させるために必要としています。

上の動画中で沢山の新しい機能について説明するとともに、バグレポートやフィードバックが必要なこと、開発を助けるためのBlender Development Fund についても言及してますね。

以前の記事でユーザーとしてできることのいくつか書いてますのでそちらも参照していただけますとありがたいです。

「ベータリリース」とか区切り的なイベントになると「ちょっとした熱狂」が巻き起こって、お祭り騒ぎ的になったりしますので、まあそれを楽しみつつ、という感じでしょうか?

あと、先日、左クリック選択がデフォルト になったらしいですよ?

ではー。

右にする?左にする?

どうも、ぼくです。

Blender Conference 2018 直前だったか「Blender 2.8ベータ版のリリースは2~3週間後くらい」というアナウンスがあったのでそろそろベータリリース秒読みかな、ということなんですが、Blender 2.8 最初に起動する時に「選択を右クリック、左クリックのどちらにするか決める」ことができるようになりました。なお、こちらのデザインが変わったページからデイリービルドをダウンロードできます。

スクリーンショット 2018-11-16 19.52.00.png

続きを読む

Grease Pencil

どうも、ぼくです。

この最近 Grease Pencil が話題のようで、Blender 2.80 アルファ2 ではアノテーションツールとしての機能の他に、別途「グリースペンシル・オブジェクト」として扱えるようになっています。

これは「HERO」見てもらえれば良いですかね。この動画は2.7xのカスタムビルドを使って作られました。2:33からメイキング画面が出てきます。2.80ではこれが作られた時点よりも機能が追加されています

ちなみに(アノテーションツールとしての)Grease Pencil 機能自体は 2008年に Blenderに加わりました。

そういえばMayaにもGrease Pencil ありますね。

さて、2.8ベータリリースも近づいてきて、「新しいグリースペンシル」についての情報や動画も出て来始めてなんだか面白いことになっています。とりあえず自分の確認できる範囲のものを少しまとめてみました。自身の備忘のためという側面も大きいですが、まあそれはそれ、ということで。

続きを読む

ベータ版リリース前の

どうも、ぼくです。

(本記事は2.80ベータ版向けのお話。わかってる人は読み飛ばしてください)

Blender 2.80 のベータ版リリースがもう少し、というところまできています。これまでのアルファ2では「Blenderが落ちてしまうような重大なエラー」の報告のみ受け付けていたようですが、ベータ版からはそれ以外のバグも報告OKに、ということでした。

「バグ報告してBlender 2.80 の品質向上に貢献したい」という方もいらっしゃるでしょう。まあベータ版が出て、さらに全てのバグ報告OKのアナウンスがされてからということになると思いますがアルファ2のデイリービルド触っておいて慣れておくなど、事前準備はできるかなと思います。

そもそも

「そもそもUI変わっててどう使って良いのかわからないのですが」はい、ごもっともです。現状マニュアルは2.79 用のもので、2.80用のものはおそらくもう少し先になると思います(まだベータってとこなので)。仕方ないので、先行して2.80の情報を出している動画やこちら( https://developer.blender.org/T55194 )から変更点やショートカットキー割り当てを確認するしか現状なさそうです。

続きを読む

BlendxJP3 と Bcon18

どうも、ぼくです。

土曜日に BlendxJP3 っていうBlenderの勉強会がありまして、LTやってきました。

藤原さんのセッションと情報的にだいたい被ってたってのは、まあご愛嬌ってことで。

会場の様子はtogetterにまとめてあるのを見るのがいいでしょうか。3DCGとか専門的な分野の勉強会にしては話題もバラエティに富んでいて、幅広い方が来られていた様子。色々と刺激をいただきました。

Blender財団のボスがBlendxJP3についてツイートしてたり世界からも注目されてた様子ですね

と、開催時期を同じくして Blender Headquater のあるオランダではBlender Conference 2018 が25,26,27の3日間開催されていたのでした(オランダとの時差は夏時間なので+700)。Twitterのハッシュタグは #bcon18ストリーミングもアーカイブされているので見ていくといいんじゃないでしょうか。

続きを読む