足を作りました。

どうも、ぼくです。

足を作って水をかけただけの動画をVimeoにアップロードしました。

ついでにSketchfabにも。こちらは動きません(が、グリグリできます)。

透過マテリアルの屈折無しの場合(Vimeoの動画)の水オブジェクトの障害物サンプルとして、すごく簡単なポリゴンで単純にサブサーフかけたというものを作りました。

  • [2.8] BI → EEVEE の「マテリアル:透過(Z Transparency)」のところのサンプル用。

ん?「透過」?そう、主役は透明なオブジェクトの方でしたとさ。そちらはフルイドシミュレーション。

なお、Sketchfabへのエクスポート時にはサブサーフ適用してglTF(.glb)でエクスポート。Sketchfab上で水のマテリアルは側で適当に設定したのでSketchfabのページをブラウザで確認すると屈折して表示されています。

ではー。

広告

Spring – Blender Open Movie

どうも、ぼくです。

Blenderのオープンムービー、Spring が公開されましたね(7分44秒の動画をどうぞ)。

すげー。

Cartoon Brew から早速記事が出てますね。制作メンバーによるブレイクダウン。

また制作の過程やアセットについても Blender Cloud サブスクリプションメンバーであればアセットをダウンロードして自分の環境で動かすこともができます。(Blender Cloud上には他にも過去のオープンプロジェクトのアセットやチュートリアルのリソースがあります。)

そして今サブスクリプションメンバー(自動更新)になると1カ月分フリートライアル期間がついてきます(9.99€/month)。お得。

次回のBlender Today、Spring回になるようです。月曜日(日本時間だと翌日火曜日)に。

昨年のNetflixで全世界に配給されたNext Gen(邦題:「ネクスト ロボ」)がBlenderで作られてて話題になっていましたが、こちらも話題となりそうです。

ということでー。

カスタムビルドを入手

どうも、ぼくです。

Blenderにはいくつかの「ビルド」が公開されていることご存知ですか?

  • 正式リリース版(2.79b)
  • デイリービルド:Stable(2.79.7)
  • デイリービルド:beta(2.80 beta)
  • カスタムビルド

公式サイトのダウンロードページ、およびデイリービルドのページの他にもあるのか?という方もいらっしゃるかと思いますが、以前より GraphicAll.org というサイトでカスタムビルドを配布しています。「ビルド」とはソースコードをコンパイルしたプログラムのことです、ご存知ですよね?

カスタムビルドとして独自の機能を付けたもの、Google Summer of Codeの成果物としてのビルドなどを確認することができます。将来的にBlenderの機能としてこれら全てフィーチャーされるわけではないですが、いろいろな試みがされているということが確認できます。オープンソースですね。

そのカスタムビルドですが、新しいGraphicAllのページができ、以降そちらにカスタムビルドがアップロードされるとのことです。

早速、Intel® Open Image Denoise 対応ビルドがアップロードされてますね。

(なお、D-noise というNvidia OptiX denoiser を利用するAdd-onもあります。)

該当のページを開いてお気付きの方もいらっしゃるかとおもいますが、この ページ、blender.community にあるんですね。 blender.today とか Right-Click Select と同じく。(他のコミュニティにどんなものがあるかは開いたページの左側やこちらのページから確認できます。)

ああそうそう、自身でソースコードからビルドしたい人はBlender Developer Wiki の Building Blender のページを参照くださいませ。

ということでー。

Blenderチュートリアル動向

どうも、ぼくです。

CGWORLD のオンラインチュートリアルにBlenderがきましたよ!っていうこと(?)でちょっとメモっとこうかな、ということで「少し気になったもの」を挙げておきます。有料のコースとか増えて、これは「Blenderはじめなあかんかな」っていう感じですね。

[$]Blenderではじめるゲームアセット制作

「初めて触る」という方にもわかりやすく、ということでゲームアセットを作ってUnityに持って行くところまでの流れを習得するコースです。イントロダクションの動画内では「2.78使います」と言われてますが2.79使われているようです。

続きを読む

Blenderのハーフトーン(続き)

どうも、ぼくです。

さて、前のエントリでハーフトーンがどうこう、とか言ってたらTwitter上で動きがありましてですね、「まだ変身を2回残していた」という状態だったことが判明。

…とかそんな大層なことじゃなくて「正しい、パフォーマンスに優れたバージョン」が出てきたようなのでメモっとくだけです 🙂

話の流れとしては @100drips さんが改良型ドットパターンをTipsとしてTLに投下したら、@bartekMoniwski さんが「正しい、パフォーマンスに優れたバージョン」って返信してた、って感じ。

「アウトプットするとさらに良いアウトプットがやってくる」という良い例ではないでしょうか。なんかコミュニティっぽい感じ。

ということでー。

devfund、1stゴール達成

どうも、ぼくです。

Blender Development Fund が昨年リニューアルというかちょっと方針を変えてきて、それに合わせてキャンペーンを行っていたんですが、まず最初のゴールの金額に到達したようです、やったね。

$28k/month でフルタイムのデベロッパーを5人雇えて(1st goal)、その額が増えるとより多くのデベロッパーを雇える(=開発が加速する)という話。また、寄付額に応じてブロンズからダイアモンドまでのバッヂをもらえる(BA等のプロフィールで表示される)ようになっています。

続きを読む