Yosemite beta 入れたついでのblender

スクリーンショット 2014-07-26 16.20.25どうも、ぼくです。

うちのMac MiniにYosemite、入れてみました。そのついでにBlenderが動くことも確認して。

そのBlenderですが、OS X で設定されているショートカットキーと衝突しているものがあって、例えばデフォルトで[F12]キーを押してもレンダリングが始まらない、とかそういうことが起きてしまいます。「本の通りにやったのに動かない」というケースですね。ファンクションキーについてはデフォルトの設定でも[Fn]キーを押しながら、というので対処はできるんですけどね…。

ちょうどOSアップグレードしたので(?)、自身の環境で何を変えた(ていた)かをメモしておきます。

環境設定>アクセシビリティ からの設定、です。  [On->Off] のようになっているところが変更箇所。大まかに言うと、Mission Controlとキーボード、Spotlightに割り当てられているキーを無効にしています。
ズーム機能:(これはBlenderとキーがかぶるからではないです。)
[Off->On]キーボードショートカットを使ってズーム

キーボード>キーボード環境設定>ショートカット:
Launchpad と Dock:
[On]Dock を自動的に隠す機能の入/切 [Opt]+[Cmd]+[D]
[Off]Launchpad を表示

ディスプレイ:
[On]ディスプレイの明度を下げる [F14]
[On]ディスプレイの明度を上げる [F15]

Mission Control:
[On->Off]  Mission Control [Ctrl]+[↑]
[Off] 通知センターを表示
[Off] おやすみモードの入/切
[On->Off] アプリケーションウィンドウ [Ctrl]+[↓]
[On->Off] デスクトップを表示 [F11]
[On->Off] Dashboard を表示 [F12]
[On->Off]▼Mission Control
[On->Off]      左の操作スペースに移動 [Ctrl]+[←]
[On->Off]      右の操作スペースに移動 [Ctrl]+[→]
[On->Off]      デスクトップ 1 へ切り替え [Ctrl]+[1]

キーボード
[On->Off]Tab の操作対象を変更する [Ctrl]+[F7]
[On->Off]キーボードアクセスの入/切 [Ctrl]+[F1]
[On->Off]メニューバーを操作対象にする [Ctrl]+[F2]
[On->Off]Dock を操作対象にする [Ctrl]+[F3]
[On->Off]一番手前または次のウィンドウを操作対象にする [Ctrl]+[F4]
[On->Off]ウィンドウのツールバーを操作対象にする [Ctrl]+[F5]
[On->Off]フローティングウィンドウを操作対象にする [Ctrl]+[F6]
[On->Off]次のウィンドウを操作対象にする [Cmd]+[F1]
[On->Off]ウィンドウの引き出しパネルを操作対象にする [Opt]+[Cmd]+[F1]
[On->Off]ステータスメニューを操作対象にする [Ctrl]+[F8]

入力ソース
[On]前の入力ソースを選択
[On]入力メニューの次のソースを選択

スクリーンショット
[On]画面のピクチャをファイルとして保存
[On]画面のピクチャをクリップボードにコピー
[On]選択部分のピクチャをファイルとして保存
[On]選択部分のピクチャをクリップボードにコピー

サービス
(項目が多いため省略。デフォルト設定。)

Spotlight:
[On->Off]Spotlight 検索フィールドを表示 [Ctrl]+[Space]
[On->Off]Spotlight ウィンドウを表示 [Ctrl]+[Opt]+[Space]

アクセシビリティ:
[On]▼ズーム機能
ズーム機能の入/切
イメージスムージングの入/切
縮小
拡大
キーボード操作対象追従機能の入/切
[Off]▼コントラスト
コントラストを上げる
コントラストを下げる
[Off]カラーの反転
[On]VoiceOverの入/切
[On]アクセシビリティコントロールを表示

アプリケーション:
▼全てのアプリケーション
[On]    ヘルプメニューを表示 [Shift]+[Cmd]+[/]

 

まあ、現時点では「Blender起動して動いた」というところまでしか確認していないので、細かいところは使いながら追い追い確認、ということで。

そうそう、ショートカットキーを確認する場合にはこれなんてどうでしょうか?他のアプリケーションもサポートしているようですね。

では。

広告

Blender 2.70 テストビルドとAdd-on側の対応について

005どうも、ぼくです。

Blender 2.70 テストビルドが公開されましたね。「新し物好き」の人は(ほんの少し)UIが変わったビルドを触ってみるといいと思います。ダウンロードは http://download.blender.org/release/Blender2.70/ から。正式リリース版はもうちょっと先、ですね。

ところで、 2.70のUIの変更点で3Dビューのツールシェルフにタブが付いたのですが、ツールシェルフにパネルを配置している既存のAdd-onでは、「どのタブに表示させるか」という情報が含まれていないため、2.70用にその情報を追加する、という対応が必要になります。(でないと全てのタブに追加したAdd-onが表示される)

某WordPressに投稿するAdd-onについては、 bl_category = “SubmitWordPress” という行を追加することで新しいタブを作成するようにしました。 野良Add-onを作っている方はその辺の対応とかも含めて再チェックが必要になるでしょう。

そうそう、Blender 2.70 テストビルド公開は「先行公開によって不具合の発見等のフィードバックを得る」というのが目的の一つとしてあるので、 テストビルドを使っていてバグ等を見つけた場合には https://developer.blender.org/ へ報告するといいですよ。

ということで。

とあるBlenderの「独特」について

097

どうも、ぼくです。

この最近Blender触ってない、けれどもその界隈の動きが面白いなー、などと思いながら見ているんですが、この最近ちょっと気になることがありまして。

日本語のBlender紹介記事や、初心者向けチュートリアル(?)が増えてきていますが、その中に、「操作がかなり独特です」などとテンプレのように使われていることです。

もっとも、他のソフトウェアと比べて、操作に違いがあるのは事実です。その部分について出来るだけ具体的に、例えば「Blenderではオブジェクトの選択は右クリックで行います」と書かれているのであればいいのですが、冒頭に「操作がかなり独特です」とだけ書かれているのはどうなのかな、と。「マニュアル見ずに感覚的に使えない」って言うのなら分からなくもないですが、その一文で片づけているのはどうなのかな、と。

Blenderのキーボードショートカットを知らないで操作したが故に起きてしまう、「画面が灰色になって戻ってこない」、「オブジェクトの縁のラインが緑色になった」とか、「変なキーを押してオブジェクトor頂点がどこかに行っちゃった」とか、そういう直感的な操作でない部分を独特であるとか、使いづらい、と感じる部分などなど。

まあ、自身はチュートリアルを書く気は無いのでアレなんですが、Blender Wikiのユーザマニュアルページへのリンクの数か所を見てもらうよう、リンクを貼るだけでもまだましになるのかなとか思ったりもしなくもないです(マニュアルページの日本語翻訳をされている方に感謝)。多分それらのチュートリアルを見るにしても「右クリックで選択」などは書かれているかと思いますが、細かな部分について端折られていることが多いので。

紹介記事なりチュートリアルなりを書かれている方は上記のようなページを参照したか、トライアンドエラーで使い方を既に把握していて、今では意識せずに操作が出来てしまうわけです。「多分この辺は書かなくていいかな」とか「そこまで書いちゃうとアレよね、ボリュームが半端なくなるよね」とか、結果的に書かれていないというのではないかな、と。

まあ、そこにターゲットとしているはずの「これから始める」という人との乖離があるわけで。もちろん記事の長さの制約などがあるとは思いますが、何か違うんじゃ?という感じが気になったというところです。

まあ、洋の東西を問わずBlenderのチュートリアルの多くは「何かを作る」とかの目的にフォーカスしてて、「このくらいは知っといてくださいね」的な前提はバシバシ省略しているんですけどね。

話は変わりますが、Caminandes、これは「オープンムービープロジェクト」として何番目になるんでしょうかね??

ZIP配布のBlenderをWin8で扱う

どうも、ぼくです。

Blender2.67、リリースされましたね。さっそくダウンロードしてきました。

ダウンロードしたのはWindows用の ZIP版。Windowsインストーラー版はたまにうまくインストールされないことがあるのでこの最近そちらはダウンロードすらしてない状況。

でも、「 hoge.blend をダブルクリックで起動できないとなあ」とか思っている方がいらっしゃるわけですよ、はい。

さて、BenderのWindows版ZIPファイルはダウンロードして展開も済んでますね?

では早速…とか思ったんですけど、最初に難関が待ち構えていたりいなかったり。

「黒い画面」ですよ。しかも「管理者権限で起動」させなければならないという。答えは、わかってしまえば簡単なのですが、エクスプローラーから ファイル> コマンドプロンプトを開く >コマンドプロンプトを管理者として開く を選択します。

001

さて、プロンプトに「はい」と答えると、黒い画面が出てきていると思います。とりあえず以下のように打ち込んでみてください。

ftype /?

まあ、ここまでくればわかったも同然なのですね。

C:\blender に展開されたとして、実行ファイルのフルパスは C:\blender\blender.exe ですね。ということで、次の2行を入力します。

assoc .blend=Blender

fytpe Bledner=C:\blender\blender.exe %1 %*

はい、これで.blendファイルをダブルクリックするとblenderが起動するようになったと思います。

 

ここまでで関連付けは終わりなんですが、Windows8で初めてexeファイルをはじめて起動させたときに出てくるメッセージ、「Windows によって PCが保護されました」について。

このメッセージが表示された場合に、「詳細情報」という文字の部分をクリックすると、「実行する」「しない」のボタンが出てくると思うので、「実行する」を選択します。これで2度目以降の実行からはうるさく聞いてこないはず。

あとはモデリングがんばって的な。

 

 

 

第3回 Creators MeetUp に参加 + Blenderな人たちとお肉食べてくるなどしたよ

どうも、ぼくです。

もう日付的には昨日になっちゃいましたけど、第3回 Creators MeetUp に参加 + Blenderな人たちとお肉食べてくるなどしたのですよ。

「はーん、クリエイターの方ってそうなんだー」とか思いながら、いろいろ刺激受けてきました。
(某おこの人 に何故か指差されたりしたのは何だったんだろう??)

某御仁にも挨拶出来て良かった良かった(…そういえば…あれ?)。
会場も素晴らしかったですな。

そのあとは急遽 Blender な人とお肉食べてました。そこで「Blender使えないけどBlender、Blender言ってるすげえ人、って推しておきました」的なことを言われて立ちくらみがするなどしてました。

ということで写真写真(NEX-5はその日持って行ってたのにFireしてないとか)

IMG_0154

IMG_0156

IMG_0159

IMG_0163

IMG_0165

さて、朝一で神戸に移動です。

Blender on Windows8 64bit

(予約投稿による)

Windows 7 のノートを Windows 8 Pro にアップグレードしてみました。
昨年購入した Lenovo g570 です。

まあやることは Blender の動作確認、ですけれどもね。

Windows 8 にアップグレードして、Blenderは動いたんですけれども、1つアレなところを見つけまして。

  • Blender Alt + F11 キーの「フルスクリーンモード」 から Windowsキー とか押すと Blenderから反応が返ってこない

どうやらWindows 8のスタート画面に切り替わってくれない様子…
(マウスが利かなくなるのでちょっと厄介。[CTRL]+[ALT]+[DEL]で他のタスクに切り替えるなどで回避)

他は…普通に動いているようですね。
時間があったら ベンチマークでも取りたいな…あっ、Win7 のときのベンチ取って無い…orz。

ちなみに、本体側は Lenovo の電源管理のプログラム起動時に「互換性が無い」って怒られちゃってますが今のところ普通に動いています。