2.80正式版がリリースされて少し経ちましたが

投稿日:

どうも、ぼくです。

Blenderが7月31日に 2.80 正式版をリリースしました。待ちに待ったリリースですね。

「2018年のSIGRAPHにRC出せそうよ」っていうところから約一年。UIの大幅な更新(左クリックデフォルトになったとか)やグリースペンシルの進化とか(リリースが伸びた一年の間も)色々と詰め込んで「これあれでしょ、メジャーバージョンアップとして3.0って言っても驚かないでしょ」っていう感じで。

今回はそれから少し経ちました。何か更新あります?っていう感じのエントリです。

新機能紹介動画

新機能を知りたいです?60秒で紹介している動画置いておきますね(にっこり

もう少し長めのやつも貼っておきますね。

個人的には2.80アルファ、ベータ、RC(Release Candidate)と先行して使っているので正式リリースの段階ではそこまで…、っていうのが正直なところですけれど(タイミング的なものです)。

次は

実は2.81に向けての開発が始まっています。Blender.Todayの8月14日でも触れられていますね。

とあるインシデント

そう、上の動画でもSIGGRAPH2019のこととか触れられていましたがちょっとした「インシデント」が起きていました。

(もちろん荷物が盗まれたのは残念なことですが)なんと幸運なことに新しいマシンを提供してくれるところがあらわれたのです。

ということがありましたとさ。

Steam on 2.80

Steam経由でBlender 2.79をインストールしている人はBlender 2.80正式リリース版が出たので、自動的にアップデートされるそうです。ちょうどいい機会なので2.80に移行しちゃいましょう。

まあ何か作ってる途中だったらバージョン上がって欲しくないですよね。ちなみに過去のバージョンは以下からダウンロードできます。

Twitter on 2.80

この最近BlenderのTLの流速が早すぎて追い切れないです。

新しい方が増えていると思いきや、例えばBlender lang:jaでヒットする1日あたりのつぶやき数は昨年6月頃の方が若干多かったりします。「2.80で明らかに使いやすくなっている」っていう評判にはなっているものの、そこまでお祭り的にはなってなさそうな気配です。そう考えてみるとCGWORLDの第1特集に取り上げられたのは大きいことなんですね。

Tutorial for 2.80

この最近話題になっている日本語チュートリアルを上げておきますね。

英語のチュートリアルもついでに。定番なやつから話題になったやつまで。

もちろんBlender公式の基礎チュートリアルも忘れてはいけませんね。26本アップロードされています。

ということでー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください