25歳ですって。

どうも、ぼくです。

Blenderが25歳、ということで「Blender’s 25th birthday!」という記事が出てました。1/2が誕生日、とのこと。おめでとうございます。今年は動画も。

さて、CGトラッキングさんも「フリーの3DCGソフト『Blender』。25周年を迎えBlenderの進化が分かる動画が公開」として記事書かれてますね。

ちょっと気になったのが豆知識のところ。

半年で10万ユーロ(約1,200万円)を世界中から集め、見事、Blenderのソースコードを取り戻す事が出来たそうです。

https://cgtracking.net/archives/46580

これアレですよね、WikipediaのBlenderのところからですよね?多分「ソースはWikipedia」ってヤツですよね?

トン・ローセンダールはBlender Foundationを設立するため、”ソースコード解放”を合言葉に大々的な募金キャンペーンを行い半年で10万ユーロを世界中から集結させ、ソースコードを再びその手に取り戻した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Blender

さて、Wikipediaに書かれている「半年」はどこから来たのかな?ってちょっと推測してみようかなと思います。

Blenderの歴史についてはこちら( https://www.blender.org/foundation/history/ )にまとめられているものを参照してもらうと良いんですが、キャンペーン開始から7週間で10万ユーロを超える金額が集まった、ってなってます。

The “Free Blender” campaign sought to raise 100,000 EUR, as a one-time fee so that the NaN investors would agree on open sourcing Blender. To everyone’s shock and surprise the campaign reached the 100,000 EUR goal in only seven short weeks.

https://www.blender.org/foundation/history/

なお、2002年5月(この辺り)から色々あって、いよいよ「よくない状況」ってなったのが6月、オープンソースプロジェクトとしてソースコードを買い取るために100,000€を集めるキャンペーン開始が7月 (*2)。そこから7週間で100,000ユーロを越す資金を集めて10月にオープンソース化、bf-committers立ち上げてる(1stcommit)のでそのおよその期間半年としているのか、例えばマニュアルの方にだけ書かれている以下の部分から”Six month”の文言を借りて来たとか?(まさかね)

This over-extension resulted in restarting NaN with new investor funding and a smaller company in April 2001. Six months later NaN’s first commercial software product, Blender Publisher was launched. 

https://docs.blender.org/manual/en/latest/getting_started/about/history.html

まあ真相はどうなのかよくわかんないですし、そこまでクリティカルなものでもないと思っているので個人的にちょっともにょる程度なんですけれどね。

そういえば、アンサイクロペディア日本語版にBlenderが。何故かキューブやスザンヌが公式の「ゆるキャラ」となっていて、声優さんまでついてたという笑撃の事実(?)。「キューブたん」とは?

  • Blender(アンサイクロペディア)

ちなみに英語版は結構前から存在してて。

ということでー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください