キーワードで綴る2018年のBlender

どうも、ぼくです。

今年も終わりですね、ってことでいくつかのキーワードをもとに今年のBlender関連をちょっと振り返ってみたいと思います(秘密メモから引っ張り出してきました)。「キーワードで綴る2018年のBlender」、はじまりはじまり。

Next Gen

「Blenderで作られたNexFlixによる全世界配信のフルムービー」って事で今年一番の話題じゃないでしょうか。邦題は「ネクスト ロボ」。アニメーション制作はカナダのTangent Animation

チュートリアル

一つ目は「#ワニでも」。2017年終わりから国内では「VTuber」「VRChat」というキーワードが注目を浴びて、その3DCGのモデルを作るには「Blenderっていうので作れるるらしいよ」ってお話になってたようです。そしてこの動画。多分この動画で国内のBlender人口はぐんと伸びたと思います。顔のモデルまで公開されているので、体はかんたんBlender講座In MMD Lifeの記事あたり見ればいいかな、という流れが出来た様子。

次は「ドーナツ」。「口の悪いチュートリアル」として注目を浴びた動画。翻訳がフランクな感じにされてたのですけれどね。

ドーナツの動画で7歳のお子様が作った事もあって、大人なみなさんは後に引けないようになっちゃいました、という。

【超初心者向け】Blenderでキャラクターをモデリングしてアンリアルエンジンで動かす講座【ハンズオン】」というBlenderでモデルを作ってUE4に持って行ってゲーム内で動かす、という有料チュートリアルも基本的なところからしっかりと習得できるとのことで評判良かったようですね。

VRoid

キャラ作るならもうBlender要らないんじゃね?って言わせそうなツール。VRM出力に対応しているところもポイント高いですね。そういえばVRMというとVRMコンソーシアムが発足するそう( https://www.moguravr.com/vrm-consortium/) ですね?

なお、Blender 2.79向けにインポーター作られた方がいらっしゃいます。エクスポーターは今の所なさそうで、2.80向けは現状インポーター・エクスポーターなさそうですね。

VTuber,VRChat向けに他の「キャラを作れる」ソフトも次々発表されましたっけ。スマホでVTuberになる( http://customcast.jp/ )とか色々。

2D/NPR

国内でのBlenderでのNPR使用事例が昨年以上に増えてて、反響などが実体を伴った感じになってきてる印象。以下色々「Blenderで作られているらしいってさ」的なものを貼り付けておきました。実は他にもたくさんあって貼りきれないです><

3D空間にデジタル作画する!? エクスペリメントラボ(仮)によるBlenderを用いた制作手法の新提案

Blender Tutorial: Advanced Grease Pencil

ピザ

何書いているかわからないですが、ピザ注文できる、という機能がBlender以外のアプリに実装されて、広がりを見せたという。

登壇・イベント in Japan

Blenderで登壇とかイベント関連をざっくり上げときます。他にもBlenderだけに限らないで言うとIts’ Me!(1)(2)とか 3DMU #14などのCGイベントもありましたね。

今年の一曲

今年の一言

以下ツイート自体は今年のじゃないですけど、「ボヘミアン・ラプソディ」見に行ったもんで 🙂

今年の一枚

今年の絵本

終わりに

他にもセキュリティの件とかYouTubeブロックの件とか「住人マナーのなってない街」「叩くツイートみるけど」発言とかまあ色々ありましたけど書ききれませんでした。いくつかは以前のエントリで触れてますのでそちらどうぞ、という感じです。

あと、Blender DevFundのリニューアルで変わった部分「(単純な寄付ではなく)継続して支援できる人の参加」、要はパトロン型支援、それにBlender Market、Pixiv Booth、Gumroadのような購入をベースとしたものへの展開がより進んだ一年だったように思います。

もしかしたら以前のような牧歌的な「すげーの見つけたからシェアするね」っていう感じでフォーラムに書き込むとか、Blogにまとめて公開とかそういった「無償の共有」が少し形を変えているのかもしれません。今から入る人が自分の鼻のみで(無償なものを選んで)嗅ぎ分けながら進んでいくのが少し難しくなったようにも感じます。「犬も計画的に歩かないと棒に当たらない」的な印象。

大きなアップデートである2.80がこの春に正式リリース予定、ということなので、全体的に浮かれた感じになっているんですけれども、これが落ち着いて、2.81以降のリリース、2020年に予定されているオープンプロジェクトでどうなるのかな、というところでしょうか。

そうそう、個人的なことですけど、C3D勉強会、「クリエイターのための道具としての英語講座」で「Blender初心者が知っておくべきこと」を取り上げてもらいました。ありがとうございます。

ということでー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください