保護中: オープンソースの方からやってきましたBlenderです

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

広告

この最近のBlender一問一答(エアLT)

どうも、ぼくです。

前エントリは「迷う必要がない」ってことでなんだか肩透かしを食らったような気分になったことでしょう。

BlendxJP3、5分プレゼン、LT募集してるそうです(参加確定している人対象、あと3枠?)。何かアピールしたい人は問い合わせてみてはどうでしょう?締め切りは19日までだそうです。14日にメールがきてました。

ちょっと150人の前ではあれなので(?) 、「エアLT」として「Blender一問一答」やってみたいと思います。

なお、以下ちゃんと読み上げてみたら7分くらいかかりました。もうちょっとコンパクトにしないと5分に収まんないですね。

続きを読む

BlendxJP3  への道

どうも、ぼくです。

今月の27日に BlendxJP3 っていう3DCGソフト、Blenderの勉強会が開催されるっていうのはご存知でしょうか?すでに定員を超える登録がある状況ですごいことになってますね。

えーと、1回目は恵比寿、2回目は築地の近く、3回目はなんと渋谷なんですね。毎回会場探しには苦労されている様子。規模もおっきくなってますしね。

タイトルにも書いてある通り、BlendxJP3 への道 として会場までの道のりをご案内しましょう。まあ「迷わんでしょ?」っていうのが感想です。

続きを読む

10月はBlender Conference と?

どうも、ぼくです。
最近「BlenderネタTシャツの人」として少しばかり認知され始めているようです。まあ、間違ってないですけど。

さて本題。タイトルの通り、10月下旬にオランダでBlender Conference  2018が開催されますね。世界中からBlender使いが集まるお祭り的なものです。今年はNetFlixで公開されたネクストロボ(Next GEN)の話題もあって昨年以上にBlenderに注目が集まっていたりしていて、どうなるのかな、というところ。

会期中は様々なBlenderのお話が聞けるんです(ストリーミングもあります)が、中でもTonさんが注目しているセッションがあるようです。

あれ、顔の下半分を銀色に塗ってるおっさんが参戦される(なんか超ゆーめーらしーよ)とかどういうことなんですかね。これは「抜きが甘いね」って言われた( 最近日本にいらしてた)Andrewさんも黙っちゃいないですね。

(7:41あたりから)

(1:50から)

Andrewさんといえばこういう動画もポストしてますね。要は「グダグダポストしてもダメよ」ってこと?

もちろん、Andrewさん自身もBlender Conferenceに参戦しますね。

10月25,26,27日の3日間はストリーミング観れるようだったら見てみようかな? ちなみにオランダなので8時間くらい時差があります。なお、Blender Conference のハッシュタグは #Bcon18 です。

続きを読む