Blender公式Youtubeチャンネルがブロックされていた件について

どうも、ぼくです。ご無沙汰してます。

[2018/6/21追記] 日本時間の5:33には「マジ戻ってる」と㌧さんのツイートもあるようにこのタイミングですでに戻ってたのでしょう。7:20にBlender公式Youtubeチャンネルを確認したところ、動画は再生できるようになっていました。またGigazineの記事が公開(日本時間6:00公開)されましたが、締め出しに対してyoutubeとの決別を意味するような記事を出してますね。[2018/6/21追記終わり]

さて、タイトルの通り、Blender公式Youtubeチャンネルがブロックされ動画再生することができませんでした。BlenderConferenceの様子など色々。

そして、先ほどブロック状態が解除され再生できるようになった、とのこと。やったね。

 

今回の件まとめておくと、以下の感じ。

  • 事前通告無しにチャンネル内の動画が全世界的にブロックされ、それが未だ解決していない(&塩対応にも㌧さんオカンムリの様子)。
  • タイミング悪く、Googleから契約書が送られてきた(Youtube広告関連)
  • どうやらパートナーアグリーメント関連のアップデート不具合の模様。
  • 「総じてFxxk」
  • なので #peertube で自サイトで動画見れるようにしといたよ
  • youtubeで再生できるようになったよ!<New!

Blender側は「YouTube Blocks Blender Videos Worldwide」という一つの記事を出しています(記事中、それ以降の追記あり)。

この記事は最新の情報が上に来る形で書かれているので、上から単語だけピックアップして読んでしまうと「GoogleがBFにYoutube広告を出すように促しているにもかかわらず、従わないから動画を止められた」って解釈されそう(っていうかそう読み取ってる人も実際いました)なので気をつけてください。

違反したペナルティで動画止められていたわけじゃないですからね?

 

ツイート等

16日、Blender公式Youtubeチャンネルが世界的に再生不可となっていることが発覚。
他にMIT Open Course Ware も同じようなことになっています。

Blender公式Youtubeチャンネルが全世界でブロックされた状態が説明も無しに2日以上続いている。 cloud.blender.org にコンテンツあるから見てね、と声明。

 

#peertube テスト運用してるよ。情報は「YouTube Blocks Blender Videos Worldwide

以前にも Sintel がSony Picturesの(間違った)訴えでブロックされた、というのもありましたね。

 

Blender公式Youtubeチャンネルが復帰してよかったよかった。

なお、Blender 2.8 のベータ版は 8/10リリースを予定しているとのこと。開発の経過等の情報を追いかけたい人は以下リンクを参照してください。

 

ということでー。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中