BA2.0&「認定ユーザー」バッジをもらおう

どうも、僕です。

Blender Artists がリニューアルされてvBulletinからDiscourseベースになって Blender Artists 2.0 になりました。Kickstarterでリニューアルの資金を募り、見事チャレンジ成功した結果ですね。やったね!

Discourseではサイト内で行ったアクションに応じて「バッヂ」がアカウントに与えられる仕組みとなっています。何年か前に「ゲーミフィケーション」という言葉が流行った気がしますが、そういうこと(どういうこと?)です。

さて、そのバッヂについて、「new user tutorial」をクリアすると「Certified(認定ユーザー)」バッヂがもらえるのでやってみましたよ、という。

スクリーンショット 2018-05-07 17.44.03

最初に、ログインした状態から始めます。おそらく discobot さんからお手紙きているはずなのでそれを開きます。

右上のユーザーアイコンをクリックしてメールのアイコン(Messages)をクリックするとメッセージ一覧が開きます。またはユーザーアイコン>Notificationのリンクで。

discobot さんから Greetings! というタイトルのメッセージが来てますね。

002

さーて、どこから new user tutorial を始めるんでしょうか?というところから。上記のメッセージについて「何かアクションを起こす」ことで始めることができます。進めていくには、Discobotからの返信メッセージにアクションしていきます。

  1. Greetings! メッセージの “If you’ed like to…”が次のアクションの指示です。メッセージ右下の[…]を押し、ブックマークボタンをクリックします。程なくdiscobotから返信メッセージが届きます。
  2. 指示に従って、返信として「リンク付きメッセージ」を送ります。程なくdiscobotから返信メッセージが届きます。
  3. 次の指示は絵文字です。絵文字のメッセージを送ります。
  4. 次の指示はメンションです。本文中に @discobot を含めたメッセージを送ります。
  5. 次の指示は書体の変更です。ボールド または イタリック で。
  6. 次の指示はBBコードです。 discobot のメッセージ本文をドラッグ選択すると”Quote”ボタンが出てくるのでそこから引用付きメッセージを返信します。
  7. 画像付きメッセージが返信されます。これに対して画像付きメッセージを送ります
  8. 次の指示は有害なメッセージ(今回の場合は”nasty”)に対する対処です。メッセージ右下の[…]を押し、旗のアイコンをクリックします。出て来た選択肢から正しいものを選択して、[Flag post]をクリックします。
  9. 次の指示はサプライズを見つけます。返信メッセージ本文中に記載されたキーワードで検索を行うと、最初のdiscobotからのメッセージに変化があるはずです。追加された文を読んで指示に従ってメッセージを返信します。
  10. 少しするとメッセージで認定証が送られて来ます。yay 🙂

そしてこの後、ページ右上の[三]アイコンをクリック Badge をクリックするとバッヂ画面に映ります。そこに Certified のバッヂがあり、緑色のチェックマークが付きます。

今回の一連の操作で、Blender Artistsのサイトの使い方のいくつかを習得できているはずです。バッヂももらえてお得ですね。

なお、自分が取得したバッヂのみ見たい場合には右上のユーザーアイコンをクリック、ユーザー名をクリックしてユーザーページに移った後に、 Badges タブをクリックします。最初の段階ではメッセージやフォーラムへのコメントの権限を持つ Basic バッヂが有効になっているはずです。(他もいくつかもらえていると思います。)

 

ひとまず実績解除したったわー、ということで。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中