スパスパ切っていく系

どうも、ぼくです。
結構久々に書きますね。

この最近はBlender界隈でもハードサーフェースモデリングとか流行ってて、そちらで役に立ちそうな感じの「スパスパ切っていく系」のAdd-on(BoxCutter,Quick Boolean,Carver)が増えてきてたりしますね。まあ一部機能が重なってますけども。

まあ、それはそれとして、SNS等から幾つか流れてくる情報というか文章の中で気になるところがあったので、そちらあたりをスパスパ切っていくことにしましょう 🙂

前提?として「Blender初心者が知っておくべきこと(日本語訳)」をどうぞ。

 

「Blenderと和睦」「Blenderと和解」

まあ、なかなかデレてくれない部分で気持ちはわかんなくはないですが、使い方としては正しいとは言えないんじゃないでしょうか。実際に喧嘩したわけでもないと思いますので。あれです、「浸透言うな」的なヤツ、と言えばいいでしょうか。
実際にこれらの言い回しを使っている方の傾向が「Blenderを使っていない」側にかなり偏っていることもあって、よくない言い方をすると、その言い回しを使うことで「お里が知れる」状態になってしまう、そういう部分もありますので、少しばかり気をつけられた方が良いかと思います。

 

「Blenderのエンコードが遅い」

「エンコード」ではなく「レンダリング」。ジオメトリ計算を行うのは「エンコード」とは言いません。何かほかのソフトと間違っていないでしょうか?

 

「講座」

やってみた系をして、「講座」と称されるのはちょっと抵抗がありますね。折角音声付いてても実況止まりとか、明らかに準備してないとか、そういうものは見はじめてからわかるので地味に時間を使ってしまって、「うわーこれ残念」という感じで見るの止めてしまうことも。
折角作るんだったらもっと閲覧数を稼げる方向にですね、ゲフンゲフン。

 

「Blenderはクソ」

いやまあ、自身の手に馴染まない道具なんか二階の窓からさっさと放り投げてしまう、これに限るんですが、ずっと後でまた使おうとして自身がそう言ったという事実に悩まされないように 🙂 ちなみに、Blenderはまた始めても、そこに費用は発生しません。素晴らしいですね。

まあ、「クソなところはクソ」と言うとそこから改善される部分ももちろんあるので、すべてがダメというわけではないですが、「M***みたいになればいいのに」とかそういうアレはなかなか通りにくいでしょうし、改善/変更の案は rightclickselect.com で受け付けているようですのでそちらで提案してはいかがでしょうか?

 

「フリーソフトのBlender」

これすごく細かいかもしれませんが、「フリーソフト」ではなくて「フリーソフトウェア」の表記の方が好ましいです。これについてはこれまでも議論があった経緯もあって、あちら方面からお叱りを頂きかねませんので。「フリー」は「自由」の意味ですよ、っていう説明付きで。

 

まあ、細々と書いていきましたが、大事なのは「小さいことは気にするな」ってことです。こんなこと気にしてたらBlender楽しめないですからね 🙂
あと、「参加する(Get Involved)」っていう方向で。

 

ではー。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中