デフォルト設定の変更について(Blender)

どうも、ぼくです。

今回は「Blenderにおけるデフォルト設定」について書いてみようと思います。よく言われる「日本語UI」とか「右クリック」とか「テンキー」とかの、あれです。

「たまに『有りや無しや』とか出てくるようですけれども、ぶっちゃけどうでもいいです 🙂 」とか言いながら書くんですよ、これが。

「最初から左クリックにしておけ」は正解なのか?

初学者の方が「どこかのBlogなりTwitterのつぶやきにそう書かれてたので最初から左クリックの設定にしておきました。」、「最初にMaya/Maxプリセットにしておきました。」というのは、場合によっては(設定の変更が原因で)混乱させてしまうこともあるようです。

チュートリアルをネットで探してどうにかBlenderの基本的なところをつかえるようにしよう、という場合には「はじめのうちはデフォルト設定で学習」したほうが有利です。チュートリアル自身もですが、参照するマニュアルもデフォルト設定をもとに説明されているためです。

特に、チュートリアルではコマンドを実行するのに、ショートカットキーの表記で「[Ctrl]+[A]を押します。」としか記載されていないものも多くあって、設定を変更してしまったが故にわからなくなった、というケースが見受けられます。

また、Blenderを使っているときに問題が起き、設定変更した部分が問題解決の邪魔をする場合もあります。その部分を切り分けるために「デフォルト設定に戻してから問題が発生するか再現してみてください。」と言われることがあります。

あとは…作業途中でユーザー設定の変更を保存([Ctrl]+[U])してしまって、設定をやり直すときとかのダメージが大きい、など。

まあここまで書くと、「デフォルト設定で。」みたいな感じに見えますが、反対に言うとたかだかそういう部分でしかありません。コマンドとキーの組み合わせにちょっと気をつけるとかその程度。

「デフォルト縛りにする」か「カスタマイズしまくる」かは人によりますが、グループ内で共通の設定をしているのであれば、それに合わせる(他グループメンバーに質問しやすい)というのも手ではあります。

また、「単純に使われていない」=「洗練されていない」ということなので、この辺りを十分に検証してBlenderの開発元にフィードバックするとたちまちヒーローになれそうな気もします。気の向いた人はどうぞ。

  • 選択:右ボタン→左ボタン については2.6xまでは少なくともマッピングが不十分で、問題があった、と報告されています(今は知りません)
  • Mayaモード. Maxモードは使う人がほとんど居ないため、洗練の度合いが足りません。そこから個別でさらにショートカットキーのカスタマイズが必要になると思われます。

自分がしている設定:

自分がしている設定の変更部分は多くないです。テンキーのないキーボードと普通のホイール付きマウスを使用しています。

  • Pieメニューを有効にする(テンキーがなくても視点操作を出来るように)
  • Pieメニューで有効になったショートカットキーのうち、Z、Tabを無効にする
  • Vertex Buffer Object(VBO)を有効にする

追加でAdd-onをインストールしていますが、バージョンが上がってもだいたいインストールしている、というのは以下の1つだけです(2.72以降)。

  • Screen Cast keys Add-on

優先すべきは自身の作業効率であるので、そこにフォーカスして設定すればいいと思います。

答えになってないのがよくわかりますね。

ということでー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中