Blenderの文字化け(Ubuntu日本語Remix15.04)

どうも、ぼくです。

Ubuntu日本語Remix15.04でBlenderを日本語UI設定切り替え時に日本語の部分が豆腐になる件です。

ubuntu1504jablender

というかUbuntu 12.04あたりからディストリビューションのBlenderパッケージで同様の症状が出てたような気もします。そのころから根本的に特別な変更はされていないものと見るべきでしょうか。

Fedora ( http://spins.fedoraproject.org/design/ )だと日本語UIの設定するとちゃんと切り替わるんです。ディストリビューションの違いでしょうか。

まあ、Ubuntu日本語Remix15.04のパッケージとして用意されているBlenderは2.72bで、使用フォントファイルを設定から指定できるバージョンなので、フォントファイルの指定をすれば良い、という感じになっていて、そちらで対処することで表示もできたので良しとしています。

その方法ですが、以下の手順で。

  1. File>User Preferencesを開き、System タブをクリック。
  2. Interface Font のフォルダアイコンをクリック。
  3. フォントファイルに /usr/fonts/truetype/fonts-japanese-gothic.ttf を指定。
  4. 日本語UI表示の設定。
  5. ユーザー設定の保存 ボタンをクリックしてユーザー設定を保存。

いっそのことblender.orgからLinuxバイナリをダウンロードしたほうがバージョンも新しい(2.74)ですし、そちらのほうが賢いかもしれません。

なお、PPAとかその辺は試してませんので、その辺あらかじめご了承ください。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中