LuxRender「うちもうちも」

どうも、ぼくです。 一つ前のエントリの後。というか、「このタイトルは釣りなんじゃない?」という記事が出たようなのでちょっとだけ書いておきます。

「BlenderはOS Xを放棄する?」と?マークは入れてますが、この記事を読み進めていくと、主題はLuxRenderからのレターの内容についてのはずで、Blenderの話は「おまけ」として載せているに過ぎませんし、抜き出すところが意図的というか。これをみて「ああ、こうやって煽るのね」と感心した次第。とはいえ、記事がなんか雑なのでちょっとモヤモヤしてたりします。

確かにBlender側でOpenCLの問題を把握していたのが2013年12月頃と、経緯として含めるのはわかんなくもないですが…。

LuxRenderの記事はこちらにあります。ただ、本文中にBlenderの「B」の字も出てきてないんですよ。

そして、Blenderのほうに目を向けると、OS Xのメンテナが交代する予定、そのメンテナが3D開発環境としてOS Xを放棄する発言があった、ということ。ただそれだけ。

そしてBNのメンテナの件に言及しているmeeting noteのコメント欄には「ご苦労様〜」と「Yosemiteバギーだよね」くらいしか書かれてなくて。「OS Xの対応辞める」のであれば再度B@rtが傷心旅行に旅立つインパクトのはずなんですが、すごく平和に推移してて 🙂

ということで、LuxRenderの開発の人が Appleのドライバが古いとかその辺をいい加減対応して、というリクエストをTim Cook氏に送った、そしてOS XのOpenCLを使っている人たちに結束を促した、という話でした。

(Blenderの方ではどなたかがすでに動いている模様…”don’t worry, someone else has stepped in”)

ではー。

広告

LuxRender「うちもうちも」」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中