「Blender使い」さんと仲良くなる方法?

どうも、ぼくです。

今回は少々「意識高め」のネタです。

いきなりですが、「Blender使い」さんと仲良くなりたい、ですか?まあ、こないだの勉強会でも「出来そうなやつ捕まえとけ」とか言ってましたからね…はは。

ただ、他でも多かれ少なかれそういう傾向にあると思うんですが、「知らなすぎて話にならん」という風な印象を持たれちゃうとやっぱり食いついてこないというか。「はじめからナメられちゃいかん」ということで、「Blenderの話題で有利に話を持っていく」方法を。もちろんネタなので鵜呑みにしないように。

1.とりあえず見とけ的映像

まあ、見ておいて損はないと思います。「僕の使ってるBlenderと違う」というのを引き出せればそれで良いです。

  • blender institute のYoutubeチャンネル
  • Blender Community Demoreel Draft 2

 

2.とりあえず見とけ的URL

実際にオフラインであった時に話題を振るくらいでないと相手に見透かされてしまいます。ということで今からキャッチアップして、そういう時に備えておきましょう。

  • 3D人さんのサイトの “blenderタグ“の記事はここ1年くらいをざっと見ておきましょう。大体の動向がわかると思います。
  • それでも足りない場合には blender.jp のニュースを。「どんな開発がされているか」くらい拾えればいいと思います。
  • Add-on作ってるような人とお近づきになりたい場合には http://code.blender.org/ あたりも見ておくといいでしょう。
  • Blender GURU , Creative Shrimp などのサイトはとりあえず「そういうサイトがある」というのを覚えていてください、会話のつなぎに役に立つかも。
    • 「Blender GURU のアンドリュー君っていいましたっけ?Blenderで草生やす人。
    • 「Creative Shrimp のビデオにでてる人の言い回し、何か好感持てますよね、一生懸命、っていうの?
  • 現在進行中のGooseberryプロジェクトについてもチェック入れとくといいですね

3.とりあえずディスっとけ的スライド

鵜呑みにしてはいけませんよ?

あと、「『“Blender初心者が知っておくべきこと” のいくつか』ってスライド、あれ絶対初心者向けじゃないですよね」とか言っておくといいかもしれないですね。

4.とりあえず意識高くしとく

やっぱり臨む気持ちって大事です。意識高くいきましょう。
「出来ると思う」ことは大事。

「スーツケースの中を開きましょう」開いた中身をちょっぴり見せてもらいましょう。

「フォロワーとして手本になる」、これ。

というネタ、でした。

あとBlender使える人を捕まえることができたら http://www.blender.org/download/ からblenderをダウンロードしておきましょう。なるべく時間に余裕のある時がいいです。

最後に、Blender使いさんは実際会ってみるとそんなにひどくないのでご安心ください(?)。

ということでー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中