Blenderの布シミュを使ってクッションを作る

どうも、ぼくです。

まずはビデオから見ていただきましょうか。

creating a Pillow in blender (Timelapse)


このビデオによると、クッションを作る手順は大まかに以下のようになります。

  1. 箱を適当な大きさにし、本体とする。
  2. クッションを細分化し、シミュレーション適用の準備をする(Ctrl+R,サブディビジョンサーフェース)
  3. フォースフィールド(Add Force Field > Field)を設置し、強さを”200″とする
  4. スキンシミュレーションを有効にし、重力を0にする
  5. アニメーションさせて変形させる
  6. モディファイアの変形を適用する
  7. 厚み、Z軸のサイズを調整
  8. スカルプトツールを使って隅の形状を整える
  9. 縫い合わせの表現のための頂点編集(ループ選択)
  10. UV展開する

慣れてしまえば5分かからないくらいでクッション1つできてしまいます。

Blenderのポリゴン編集、スカルプト、布シミュレーションと複数の機能をまたいで作られていて、いかにも「Blender流」っていうところがいいですね。トライするにも簡単だし。

 

ということでー。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中