コロッケの件

どうも、ぼくです。

そういえばこないだの台風のときに(CGで)コロッケ揚げてたのが @gurukun237 さんによってTogetterでまとめられて、それが複数のWebニュースとして取り上げられてたんですが…あれ?

スクリーンショット 2014-10-14 02.17.52

お、おう…

皆さんがリアルなのを作ってらしたので、ちょっと目先を変えて「8ビット風」というか。それにしても「もうちょっとどうにかならなかったのか」と文句を言われそうなほどの手抜きなんですけど。まあ「CGクリエーターではないので」とか言い訳しときましょうか。

さて、手抜き具合でも書いていきましょうかね。小判状の平面を作ったものをモディファイア使って加工した結果の産物なのでこれは「モデリング」とか言わないですね。

では始めていきましょう。…と思ったのですが、スクリーンショット上げた時のファイルは保存してなかったので今回再現する方向でキャプチャしなおしてみました(^^
オブジェクトモードでAdd Mesh > Circle します。その直後エディットモードに移らずに、ツールシェルフの▼ Add Circle のパラメータ Vertices を32から30にします。これは鎖のチュートリアルビデオ( Blender Tutorial: Realistic Chain )で行っていることと同様に「奇数x2」とすることで後の工程を楽にするというもの。

スクリーンショット 2014-10-15 20.18.51スクリーンショット 2014-10-15 20.19.13

さて、今度は円を小判型にします。エディットモードにてトップビューにして、下半分を選択して、下に引きます。形が決まったら全ての頂点を選択、[F]キーを押して面を貼ります。

スクリーンショット 2014-10-15 20.19.44スクリーンショット 2014-10-15 20.20.04

さて、この平面に厚みをつけて、面取りして、適当に凸凹させて、キューブを集めた形に整えていきます。モディファイアを使います。

まずは厚みをつけていきます。

  • Thickness = -0.4

スクリーンショット 2014-10-15 20.42.04

次に面取り。Bevelモディファイアを追加します。

  • Segments = 3

スクリーンショット 2014-10-15 20.45.16

このままでは次に適用するDisplaceモディファイアで凸凹がつかないので、メッシュの面積を同じくらいに整えるRemeshモディファイアを追加しておきます。

  • Octtree Depth = 6

スクリーンショット 2014-10-15 20.50.37

心持ち平面部分に凸凹が欲しかったので、テクスチャの濃淡を凸凹の情報として利用しました。

  • Strength = 0.1

スクリーンショット 2014-10-15 20.55.14

なお指定したテクスチャはプロシージャルテクスチャのClouds。

スクリーンショット 2014-10-15 20.56.42

最後にブロック状にするためにRemeshモディファイアを、Blocksモードで適用します。この辺は適当にパラメータ調整した気がする…

  • Octtree Depth = 6
  • Scale = .055

スクリーンショット 2014-10-15 21.01.23

あとは適当にポリゴンに色付けたり、シーン作って一応ライティング設定して、スクリーンショットを撮った、って感じです。

すごく手抜き、ということに気づいていただけたでしょうか(オチはありませんよ)。他の皆さんはさすがですなあ。

ああ、それはそうと、今週末オープンソースカンファレンスTokyoですね。BLUG.jpがブース出すそうですね。

 

ということでー

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中