Blender 2.72に向けた設定(Pie Menus Official)

どうも、ぼくです。

スクリーンショット 2014-10-02 04.27.11

前回はちょっとDisってみたBlenderですが、まあ使わないこともないわけです。

そして、もう少しでリリースされるであろう2.72。現在はRC1で、こちら(http://download.blender.org/release/Blender2.72/)からダウンロードできます。新しい機能等についてはリリースノート参照のこと。

なんといっても、今回の目玉といっていいPie Menus。

RC版で既に”Pie Menus Official”という名前になっていて、2.6xの頃にあったPie Menus Add-onとは違う装い。まあ好き嫌い分かれるでしょうけど、ノートPC+マウスっていう風な構成で、テンキーが無いときのビュー操作に使えるかもね、という感じ。

2.72RC1にてpieメニューを少し使ってみて、自分ならここを変えるかな、というところがあったのでメモ。なるべくpieメニューを有効にしたときから変更する箇所を少なく、というところで。

 

File > User Preferences を開いて、 Add−on タブをクリック。検索入力欄に “pie” と入力すると、Add-on候補が1つ(“User Interface: Pie Menus Official”)になるので、これを有効に。これでPie Menuが使えるようになります。

スクリーンショット 2014-10-02 04.46.10

次に、Inputタブをクリックして、 Nameと書かれている検索入力欄に “pie” と入力すると、Call Pie Menu の候補が出てくるので、キー割り当てが Tabになっているもののみをアンチェック。

スクリーンショット 2014-10-02 04.48.17

こうすると[TAB]キーを押したときに エディットモード<=>オブジェクトモードの行き来の動作になります。他のモード(Scrupt、Vertex Paint等)は3Dビュー下側のモード変更のドロップダウンで変更すればいいですし。

と、ここまできたらUser Preferences画面の [Save User Settings]をクリックして起動時の設定として保存。

一旦Blenderを閉じて、再度Blenderを起動。[Q]キーや[Z]キーを押してリングとメニューが放射状に配置された状態で表示されることを確認しましょう。

 

もちろん、「キーを押す、からのカーソルを移動させる方向で決定」という動作に慣れるまで少し時間が必要かもしれませんが、Emulate Numpad オプションのようにレイヤー操作を犠牲にするでもなく、3D Navigation Add−onよりも使い勝手が良いように感じられるので、「アリ」かな、と思います。

このPie Menus Add−on を色々とカスタマイズしてもっと使いやすいようにも出来なくはないようですし?(BAのスレッド)

広告

Blender 2.72に向けた設定(Pie Menus Official)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中