ブレンダーをDisってみる

どうも、ぼくです。

本日はBlenderをDisってみました。そうそう、「ディスる」っていうのは言葉として浸透していないみたいですね。「Blenderをけなす」くらいの勢いで。

まあ、実際には変わりつつあるBlenderの周辺をちょっとだけまとめてみようというくらいのものですので、身構えていると肩透かしをくらいます。相変わらず新規参入は難しいな、というのとちょっと風通し悪くなったかな程度で。

※タイトルをカタカナの”ブレンダー”にしてるのは検索除けのため。チキンですねw

 

広告

Blenderで3Dマウスを使います(OS X Yosemite beta)

どうも、ぼくです。

3Dマウス、いいですよね。Google Earthでこれを使うと地球上のあらゆるところに*より*バビューン*って行けるのは結構気持ちがいいデスね。

スクリーンショット 2014-09-19 08.47.56

その3Dマウス、Blenderでも使えるんです。知ってました?ということでセッティングしていきますよ。

ドライバのインストール、設定

3D Connexionの3Dマウスドライバをインストールしていきます。今回インストールする先はOS X Yosemite beta(10.10)。

http://www.3dconnexion.jp/service/drivers.html からOS X用のドライバをダウンロード、設定します。ちなみに、8月13日にYosemite Betaのサポートを加えたドライバの更新がされていたり。

.dmgファイルを開いて適当にインストールしていく感じですね。

スクリーンショット 2014-09-19 07.25.02

インストーラーの指示に従ってドライバをインストールすると再起動を求められるので再起動します。
スクリーンショット 2014-09-19 07.25.22スクリーンショット 2014-09-19 07.25.51スクリーンショット 2014-09-19 07.26.11スクリーンショット 2014-09-19 07.26.30スクリーンショット 2014-09-19 07.26.51スクリーンショット 2014-09-19 07.27.39スクリーンショット 2014-09-19 07.30.03

再起動すると自動的に表示されるメニューから「プロパティー」を選択します。
スクリーンショット 2014-09-19 07.40.35

設定を確認します。現在使用しているBlenderを対応アプリケーションとして登録します。詳しい手順は飛ばします。
スクリーンショット 2014-09-19 07.41.26

あとはBlender 2.71を実行して動くかどうかを確認。3Dマウスの左ボタンクリックで各種設定が可能なメニューが表示されます。

スクリーンショット 2014-09-19 09.38.54

また、ユーザープリファレンス画面からも設定可能(Input > NDOF Deviceのところ)。

スクリーンショット 2014-09-19 09.41.31

Freeはカメラ視点での移動、ということで回転させようと思ったらパンしてました、になります。マウスの中ドラッグと一緒にする場合はOrbitを。

どうやら3Dマウスのボタン、環境設定のボタン割り当てが有効になるのではなくて、Blender側で決め打ちの形になっているっぽいですね…

 

そういえば今日はBlender本の発売日ですね。

 

ということでー。