春になりましたね。

054

どうも、ぼくです。

Blender2.70がリリースされましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今年に入ってからBlender界隈がにぎやかになっている様子ですが、ここ数日、よりにぎやかになっているようです。気温が上がってきたせいですかね?

まずはBlender Instituteを含む12(以上? )の3Dアニメーション制作プロダクションがBlenderを使って60~80分のフルムービーを作る、というプロジェクトGooseberry。

Poject Pitch page の下までざっと眺めて(もちろんトレーラーも見て)、このチャレンジに支援したいという場合にはそこここにある「Support us!」っていうところをクリックしてみるといいと思います。えっ、クラウドキャンペーンって何ですか?ですって?→こちらどうぞ (実は自分もよくわかってない)

過去のOpen Movie Projectはいずれも短編( Elephants Dream / Big Buck Bunny / Sintel / Tears of Steel / Caminandes )でしたが今回はフルムービー制作&Blenderの魔改造刷新、と。リポジトリがGitに移行してより開発も加速しやすくなっているし、これはもしかして…。

 

次は…伊勢神宮。「えっ神社とBlender、関わりあるの?」と思われると思うんですが、イントロダクションムービーをBlenderを使って作られたそうです。(記事1/記事2)

 

3つ目。CMに使われたBlenderさん、ということで。 エミフルMASAKI 「エミフルバーゲン2013」篇の煙はBlender製で、こちらもBlender製だとか(@_null さんのツイートより)

 

そしてそして。こちらどぞ。

いやはやすごすぎDeath。3D人に掲載され、国内海外の反応も半端ないようで。そういえばどこかの社長さんもいいねしてたような。

 

さらにさらに、Blenderの著作もされているトニーさんから自主制作映画のトレーラーがデキタヨーということで。なにやら3DCGの勉強会、第1回3DCG Meetup(4/27開催)にも参戦されるようで。 (主催の方曰く、会の参加募集告知は近日中に、とのこと)

Electric Town Trailer from Tony Mullen on Vimeo.

 

ネタ的にはこちらが。

最後に、Blenderとオープンソースについてのブログエントリ。

 

これらの話題が、この4月からBlender始めようという方には追い風…となることでしょう 🙂

ということでー。