最近アイコン変えました。

 

 

 

どうも、ぼくです。

お気づきの方はいらっしゃるかと思いますが、最近アイコン変えました。Blender使わなくなったので、「Blenderっぽいオレンジ色の何か」を取り除きました。「魂抜けてるみたいですね」と某氏の談。まあ、そんなところですかね。

元のデータは古いのですけれど、現行バージョンのBlender2.67aでレンダリング出来るように1か所だけ手直しをして。

画像

Blenderで作った証拠はこちら↓

https://docs.google.com/file/d/0B570LHSqz8tcYVc3Z3pINXcwUVU/edit?usp=sharing

 

そういえばGSoC(Google Summer of Code)のプロジェクト、Blenderは15個承認されたそうですよ。

http://code.blender.org/index.php/2013/05/google-summer-of-code-2013/

広告

Blender Render Benchmark

久々にサイト覗いたら「ごめんね、もうメンテしないよ」って書いてあったので。
ただし、データについてはそのまま残してくれている模様。

Blender Render Benchmark v0.2
http://www.eofw.org/bench/

ではどこでそういう、パフォーマンスについての情報を得ればいいんだろう?ってことになりますよね。

blenderartists.org に実はその話題があります。

2.61以降のcyclesレンダラに対応したベンチマークの話題はこちら。
http://blenderartists.org/forum/showthread.php?239480-2-61-Cycles-render-benchmark

結果は随時更新されていて、5/27時点で881エントリとなっています。自分の持っているパソコンと同じような環境が無いか、または購入の参考にしてみるというのもいいかもしれません。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0As2oZAgjSqDCdElkM3l6VTdRQjhTRWhpVS1hZmV3OGc#gid=0

自身の環境でベンチマークを取るには、まずファイルをダウンロードします。そしてレンダリング。

http://dl.dropbox.com/u/1742071/1m/BMW1M-MikePan.blend
あなたが取得したベンチマークを他の人と共有したい場合には、ベンチマーク結果をフォームから入力します。

https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dElkM3l6VTdRQjhTRWhpVS1hZmV3OGc6MQ

 

ZIP配布のBlenderをWin8で扱う

どうも、ぼくです。

Blender2.67、リリースされましたね。さっそくダウンロードしてきました。

ダウンロードしたのはWindows用の ZIP版。Windowsインストーラー版はたまにうまくインストールされないことがあるのでこの最近そちらはダウンロードすらしてない状況。

でも、「 hoge.blend をダブルクリックで起動できないとなあ」とか思っている方がいらっしゃるわけですよ、はい。

さて、BenderのWindows版ZIPファイルはダウンロードして展開も済んでますね?

では早速…とか思ったんですけど、最初に難関が待ち構えていたりいなかったり。

「黒い画面」ですよ。しかも「管理者権限で起動」させなければならないという。答えは、わかってしまえば簡単なのですが、エクスプローラーから ファイル> コマンドプロンプトを開く >コマンドプロンプトを管理者として開く を選択します。

001

さて、プロンプトに「はい」と答えると、黒い画面が出てきていると思います。とりあえず以下のように打ち込んでみてください。

ftype /?

まあ、ここまでくればわかったも同然なのですね。

C:\blender に展開されたとして、実行ファイルのフルパスは C:\blender\blender.exe ですね。ということで、次の2行を入力します。

assoc .blend=Blender

fytpe Bledner=C:\blender\blender.exe %1 %*

はい、これで.blendファイルをダブルクリックするとblenderが起動するようになったと思います。

 

ここまでで関連付けは終わりなんですが、Windows8で初めてexeファイルをはじめて起動させたときに出てくるメッセージ、「Windows によって PCが保護されました」について。

このメッセージが表示された場合に、「詳細情報」という文字の部分をクリックすると、「実行する」「しない」のボタンが出てくると思うので、「実行する」を選択します。これで2度目以降の実行からはうるさく聞いてこないはず。

あとはモデリングがんばって的な。