まんださんち

それなりにかくよ


コメントする

Blender FAQ 日本語 に翻訳してみた

スクリーンショット 2014-10-21 21.22.13

どうも、ぼくです。

Blender FAQ 日本語 に翻訳してみた、というエントリ。

なぜか「翻訳しない?」ってお声がかかったので。よく考えると「どうしてこの人に?」なんですけどね。

金曜にとりあえずreStructuredTextでマークアップしておいたものを、土日使えなかった(OSC東京でお店番してた)ので月曜日から翻訳作業に取り掛かりましたとさ。

それなりに分量あったので大変大変。正直なところ用語の統一がされてないとかいろいろあるんですが、先に公開しておくことにしました。気が向いたら直しを入れるかもしれません。早速リンク貼られているとか色々ありますが。

紹介いただいてありがとうございます。

ところで、https://github.com/lab1092/blendermisc からアーカイブを取得、展開して、 _build/html/index.html を開いて適当にリンクをクリックして開くともうちょっと体裁の良いものが見れるかもしれません。もっとも、 https://github.com/lab1092/blendermisc/blob/master/blenderfaq_ja.rst を開いてもらってもいいっちゃいいのですが。

ということでー

 


コメントする

コロッケの件

どうも、ぼくです。

そういえばこないだの台風のときに(CGで)コロッケ揚げてたのが @gurukun237 さんによってTogetterでまとめられて、それが複数のWebニュースとして取り上げられてたんですが…あれ?

スクリーンショット 2014-10-14 02.17.52

お、おう…

皆さんがリアルなのを作ってらしたので、ちょっと目先を変えて「8ビット風」というか。それにしても「もうちょっとどうにかならなかったのか」と文句を言われそうなほどの手抜きなんですけど。まあ「CGクリエーターではないので」とか言い訳しときましょうか。

さて、手抜き具合でも書いていきましょうかね。小判状の平面を作ったものをモディファイア使って加工した結果の産物なのでこれは「モデリング」とか言わないですね。

では始めていきましょう。…と思ったのですが、スクリーンショット上げた時のファイルは保存してなかったので今回再現する方向でキャプチャしなおしてみました(^^
オブジェクトモードでAdd Mesh > Circle します。その直後エディットモードに移らずに、ツールシェルフの▼ Add Circle のパラメータ Vertices を32から30にします。これは鎖のチュートリアルビデオ( Blender Tutorial: Realistic Chain )で行っていることと同様に「奇数x2」とすることで後の工程を楽にするというもの。

スクリーンショット 2014-10-15 20.18.51スクリーンショット 2014-10-15 20.19.13

さて、今度は円を小判型にします。エディットモードにてトップビューにして、下半分を選択して、下に引きます。形が決まったら全ての頂点を選択、[F]キーを押して面を貼ります。

スクリーンショット 2014-10-15 20.19.44スクリーンショット 2014-10-15 20.20.04

さて、この平面に厚みをつけて、面取りして、適当に凸凹させて、キューブを集めた形に整えていきます。モディファイアを使います。

まずは厚みをつけていきます。

  • Thickness = -0.4

スクリーンショット 2014-10-15 20.42.04

次に面取り。Bevelモディファイアを追加します。

  • Segments = 3

スクリーンショット 2014-10-15 20.45.16

このままでは次に適用するDisplaceモディファイアで凸凹がつかないので、メッシュの面積を同じくらいに整えるRemeshモディファイアを追加しておきます。

  • Octtree Depth = 6

スクリーンショット 2014-10-15 20.50.37

心持ち平面部分に凸凹が欲しかったので、テクスチャの濃淡を凸凹の情報として利用しました。

  • Strength = 0.1

スクリーンショット 2014-10-15 20.55.14

なお指定したテクスチャはプロシージャルテクスチャのClouds。

スクリーンショット 2014-10-15 20.56.42

最後にブロック状にするためにRemeshモディファイアを、Blocksモードで適用します。この辺は適当にパラメータ調整した気がする…

  • Octtree Depth = 6
  • Scale = .055

スクリーンショット 2014-10-15 21.01.23

あとは適当にポリゴンに色付けたり、シーン作って一応ライティング設定して、スクリーンショットを撮った、って感じです。

すごく手抜き、ということに気づいていただけたでしょうか(オチはありませんよ)。他の皆さんはさすがですなあ。

ああ、それはそうと、今週末オープンソースカンファレンスTokyoですね。BLUG.jpがブース出すそうですね。

 

ということでー

 

 


コメントする

第1回 Blenderソースコードリーディング

どうも、ぼくです。

blendersourcecodereading

いきなりですが、11月1日に「第1回 Blenderソースコードリーディング」をやります。

そもそもの発端は4月1日に真面目な投稿をされていた@Chiyamaさんなんですけど、会場手配とかこっちでやることになりまして。ATNDのページも立てちゃいました。

まあ、いきなり「ソースコードリーディング」とか言われてもねぇ、的な声がちらほら聞こえているんですけれども。初回なのと自分がBlenderのソースコードよくわかってないので「限りなくゆるくなったらいいな」とか勝手に思ってます。

「Blenderのコードに興味がある」っていう人に実際に会う機会ってそうそうないと思うので興味のある方は積極的に参加されるといいと思いますよ。

…とかこの記事書いてる間に参加される方増えてたとか嬉しい誤算というか。

ああそうそう、参加される方でBlenderのソースコードに関するネタ持っている人いらっしゃいましたら、どうぞお気軽に。

とりあえずお話になりそうな感じの努力はしてみようということでスライド作ってみました。ソースコード読む、っていう手前のお話。

ということでー。


コメントする

2.72で正式版として含まれなくなったAdd-onを使ってみる

どうも、ぼくです。

スクリーンショット 2014-10-10 01.20.00

えーと、Blender 2.72から”Screen cast keys”というAdd-onがリリース版のバイナリ内に含まれなくなりました。押したキーボードのキーやマウスのボタンなどを表示してくれるAdd-onで、チュートリアルビデオの作成や、習得時の確認(「今、変なショートカットキー押さなかった?」というを確認するときなど)に便利そうなんですけど。

サポートの面で幾つか問題があるようで、リリース版から外れたということらしいですけども。

まあ、無いものは仕方ないので2.71に含まれているスクリプトを使います。

自身が使っているのはOS Xで、アプリケーションフォルダの下に”Blender271″というフォルダにBlender2.71を展開していたので、以下の場所にありました。ファイル名は”space_view3d_screencast_keys.py”。

  • /Applications/Blender271/blender.app/Contents/MacOS/2.71/scripts/addons/space_view3d_screencast_keys.py

Finderでは、アプリケーションフォルダから”Blender”をインストールしたフォルダをオープン、Blenderアプリを右クリック、”パッケージの内容を表示”を選択して、さらに階層を辿っていきます。

スクリーンショット 2014-10-10 00.53.42

さて、”space_view3d_screencast_keys.py”というファイルを「どこにコピーするか」なんですが、多分この2つのうちどちらか、ということは(この辺から)推測できるわけですね。

  1. /Applications/Blender/blender.app/Contents/Resources/2.72/scripts/addons
  2. /Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Blender/2.72/scripts/addons

今回は「ファイルをデスクトップあたりにコピーしておいて、BlenderのUser PreferencesのAdd-onsタブの下にある、”Install from File…”というボタンから、該当のAdd-onを追加する」という方法を使います。幸い”Screen cast keys”Add-onについては単独のファイルで動くようですので、”space_view3d_screencast_keys.py”を指定してやれば良いです。

結局のところ、デフォルトでは上記2.のフォルダにファイルはコピーされるんですけどね。ただ、”config”フォルダをわざわざアプリパッケージ内に作っているとか、環境変数で他のフォルダを指定した場合でも、”Install from File…”で読み込むと、ファイルコピーなどその辺気にしなくても良くなります。

なお、手動で 1.のフォルダにコピーしてちゃんと動作している人は”Install from File…”は必要無いです。ただ管理が煩雑になる可能性があるだけで。(ちょうど /etc と~/ にある設定ファイルのような関係、というと理解してもらえるでしょうか?)
“Screen cast keys”Add-onの使い方については、以下を参照ください。

 

あー、そうそう、Mac OS X Yosemite の Launchpad からBlenderを起動すると、「最後に起動したバージョンのBlender」が起動するようになります。アプリケーションフォルダに以下のような名前のフォルダを作成して2.72と2.71を展開しているだけなんですけどね。

  • Blender – Blender 2.72
  • Blender271 – Blender 2.71

アプリケーション名が同じなので Launchpad からは判別できないという…。

 

ではー。


コメントする

Blender 2.72に向けた設定(Pie Menus Official)

どうも、ぼくです。

スクリーンショット 2014-10-02 04.27.11

前回はちょっとDisってみたBlenderですが、まあ使わないこともないわけです。

そして、もう少しでリリースされるであろう2.72。現在はRC1で、こちら(http://download.blender.org/release/Blender2.72/)からダウンロードできます。新しい機能等についてはリリースノート参照のこと。

なんといっても、今回の目玉といっていいPie Menus。

RC版で既に”Pie Menus Official”という名前になっていて、2.6xの頃にあったPie Menus Add-onとは違う装い。まあ好き嫌い分かれるでしょうけど、ノートPC+マウスっていう風な構成で、テンキーが無いときのビュー操作に使えるかもね、という感じ。

2.72RC1にてpieメニューを少し使ってみて、自分ならここを変えるかな、というところがあったのでメモ。なるべくpieメニューを有効にしたときから変更する箇所を少なく、というところで。

 

File > User Preferences を開いて、 Add−on タブをクリック。検索入力欄に “pie” と入力すると、Add-on候補が1つ(“User Interface: Pie Menus Official”)になるので、これを有効に。これでPie Menuが使えるようになります。

スクリーンショット 2014-10-02 04.46.10

次に、Inputタブをクリックして、 Nameと書かれている検索入力欄に “pie” と入力すると、Call Pie Menu の候補が出てくるので、キー割り当てが Tabになっているもののみをアンチェック。

スクリーンショット 2014-10-02 04.48.17

こうすると[TAB]キーを押したときに エディットモード<=>オブジェクトモードの行き来の動作になります。他のモード(Scrupt、Vertex Paint等)は3Dビュー下側のモード変更のドロップダウンで変更すればいいですし。

と、ここまできたらUser Preferences画面の [Save User Settings]をクリックして起動時の設定として保存。

一旦Blenderを閉じて、再度Blenderを起動。[Q]キーや[Z]キーを押してリングとメニューが放射状に配置された状態で表示されることを確認しましょう。

 

もちろん、「キーを押す、からのカーソルを移動させる方向で決定」という動作に慣れるまで少し時間が必要かもしれませんが、Emulate Numpad オプションのようにレイヤー操作を犠牲にするでもなく、3D Navigation Add−onよりも使い勝手が良いように感じられるので、「アリ」かな、と思います。

このPie Menus Add−on を色々とカスタマイズしてもっと使いやすいようにも出来なくはないようですし?(BAのスレッド)


1件のコメント

ブレンダーをDisってみる

どうも、ぼくです。

本日はBlenderをDisってみました。そうそう、「ディスる」っていうのは言葉として浸透していないみたいですね。「Blenderをけなす」くらいの勢いで。

まあ、実際には変わりつつあるBlenderの周辺をちょっとだけまとめてみようというくらいのものですので、身構えていると肩透かしをくらいます。相変わらず新規参入は難しいな、というのとちょっと風通し悪くなったかな程度で。

※タイトルをカタカナの”ブレンダー”にしてるのは検索除けのため。チキンですねw

 

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在887人フォロワーがいます。